株式会社ファミリアス 新潟市中央区笹口3-17 ライフコア笹口3C

魔法のトイレトレーニング(R)

家族はつながっている。

こんにちは!魔法のトイレトレーニングの杉浦です。

今日もメールを読んでいただきありがとうございます(^-^)

前回のメールでは、『親子で辛く感じたとき何気ない”いつも”を思い出すことで安心感につながったり、リズムが整ってまた前進することができる』というお話でした。

今日は、ちょっと不思議だけれど本質的なお話。

【家族はつながってる】についてお話させていただきます。

○子どもが急に熱を出した。

○突然、幼稚園に行きたくなくなった

○トイレトレーニングが急に後戻りした。

○子どもがぐずってご飯をほとんど食べない。

こんなことはありませんか?

私は家族はつながっているなあと思うのです。

どういうことかと言いますと、ママやパパが子どものためにとお仕事や育児を頑張りすぎたり、他のことで心のゆとり、余裕がなくなったりすることがあると、

子どもは、体をはって自身の存在をアピールしたりメッセージを送ってきます。

ボク(ワタシ)はここにいるよ。

みんないっしょがいいよ。

そんなにがんばらないで。

もっとわらって。

熱をだしたり、トイレトレーニングが急に後戻りしたり。

幼稚園に行きたい。
ご飯を食べなくない。
生活の中でぐずったりすることは子どものサイン、心からのメッセージのことがあります。

それはお父さんやお母さんを、わざと困らせるためにしているのではなく、ただただお父さん、お母さんの温もりを求めているのです。

「子どもとの時間が大切なことはわかっているけれど、しなければいけないことが沢山ある。子どもとゆっくりできる時間がないんです」

わかっているけれど、できない。子どもとゆっくり時間をとれないと、自分を責めたり諦めないでくださいね。

どんなに忙しいときにでもできることがあります。

子どもの目を笑顔で見つめてみてください。温かく包み込むように。

子どものキラキラとした瞳孔の動きが見えるくらい。 じっくり見つめてみてください。

子どもは笑顔が大好きです。笑顔を見せると笑顔になります。

ほんの少しの時間でも、子どもは笑顔で向き合ってもらうことで、安心でき喜びを感じ心が満たされ安定します。

心が元気になると、本来持っているお兄ちゃん(お姉ちゃん)意識が芽生え、「よーし!!」とガッツポーズをするかのように色々な事にチャレンジする勇気の力が湧いていきます。

お子さんのオムツを外したいお母さんへ
トイレトレーニング完了100%保証
私、杉浦の魔法の講座です。
↓↓↓↓
http://journey1.com/m/mman/

Copyright© 魔法のトイレトレーニング(R) , 2022 All Rights Reserved.