株式会社ファミリアス 新潟市中央区笹口3-17 ライフコア笹口3C

魔法のトイレトレーニング(R)

トイレトレーニングは二人三脚

こんにちは!魔法のトイレトレーニングの杉浦です。

今日もメールを読んでいただきありがとうございます(^-^)

前回のメールでは、「昔はどうしてオムツが外れるのが早かったのか?」というお話の中で、親の意識が違うのではないか。

「当たり前」から「面倒」になり、それだけでなく「嫌がるのでは」など、子どもへの不安な気持ちが反映されているという話でした。

さて、今日はトイレトレーニングでとても大切なことを。

「トイレトレーニングは二人三脚のようなもの」というお話をさせていただきますね。

前にトイレトレーニングをどのような流れで進めていくかというお話をさせていただきました。

トイレトレーニングでは、お子さんの成長段階にあった進め方で、親御さんが適切に働きかけしていく事が大切になります。

子どもに何も”はたらきかけ”をしないのに、子どもが自分からトイレに行ってできるようになる、というのはほとんど見られないことです。
(まったく無いわけではありません)

親御さんが、お子さんへの働きかけをする際に大切なのは、”タイミング”です。

トイレトレーニングは二人三脚のようなものなのです。

二人三脚は走る2人の息が合っていないと、前にふみ出す脚が別々になって転んでしまいますよね。

上手に前に進むには、「せーの!」という感じて、二人の息をあわせて前に出す脚をそろえていくことがポイントになりますね。

トイレトレーニングも同じです。

親御さんだけが「よし!トイレトレーニングしよう!」と思っていてもお子さんとの気持ちがかみ合わなかったり、

逆にお子さんが「もうカッコいいパンツがいい!」と思っていても、親御さんが「まだオムツでいいかな」と思っていたら、なかなか進みません。

お子さんの「カッコいいパンツがいい」という期待、気持ちが膨らんだ時、、その気持ちにあわせて、親御さんがお子さんにトイレでの排泄の働きかけようと意識されていくことで、トイレトレーニングもグーンと進んでいきます。

お子さんと二人三脚でゴールした時は、最高の喜びです。

お子さんのオムツを外したいお母さんへ
トイレトレーニング完了100%保証
私、杉浦の魔法の講座です。
↓↓↓↓
http://journey1.com/m/mman/

Copyright© 魔法のトイレトレーニング(R) , 2022 All Rights Reserved.