株式会社ファミリアス 新潟市中央区笹口3-17 ライフコア笹口3C

魔法のトイレトレーニング(R)

トイレ意識が持てるようになるために大切な事

こんにちは!魔法のトイレトレーニングの杉浦です。

今日も読んでいただきありがとうございます(^-^)

今日は、一見、トイレトレーニングに関係ないようで、とても関係してくるトイレトレーニングの大切な1つのコツをお話させて頂きます。

「トイレトレーニング」というと、それだけで特別なことと考えて構えてしまいそうですが、トイレトレーニングもお子さんの成長のなかの1コマなんです。

ですから日々の生活の中にあってトイレトレーニングには関係ないようなことでも、実は、とても重要になってくることがあります。

何かといいますと杉浦がよくママさんにアドバイスさせていただくのは、【お子さんにもっと失敗をさせてみてはいかがですか?】ということ。

失敗は失敗でも、特に【トイレ以外のことで失敗の経験をしよう】ということです。

するとどうなるでしょうか?

お子さんが、【緊張感が出て、自分で考えるきっかけが持てる】のです。

ジュースを飲もうとして、失敗しそうだから・・・こぼしそうだからといってなんでも親御さんがやってしまわずお子さんがやりたい!と言ったらそれを尊重してあげて、やらせてあげる。

そして、実際に失敗させてあげるんですね。「あーだからー。それじゃあこぼれるよー」と思っても、「経験、練習大事」と心の中でつぶやいて。

失敗することで、お子さん自身に緊張感が出て、自分で考えるきっかけとなるんです。

ジュースを布団の上とか、カーペットの上とかでこぼす。

【濡れるとどうなるか?】ということがわかってくるんですね。

すると、布団の上とか、カーペットの上でオシッコ、ウンチをしなくなるこのことにつながってきます。

【ここは、してはいけない場所なんだ】ということをお子さん自身で考えて、わかってくるのですね。

お子さん自身が理解する、というのがとても大事なのことです。

濡れたら?どうなる 漏れたらどうなるか?とお子さん自身が緊張感をもつようになってくると、自分でオムツを付けているだろうか?とオムツを触って調べるようになったり、出たくなっら教えたり、トイレに自分から行くようになっていきます。

そして、「失敗しないでできた」と、失敗したからこそ成功した時の喜びを実感し自信へとつないでいけます。

トイレトレーニング完了100%保証
私、杉浦の魔法の講座です。
↓↓↓↓
http://journey1.com/m/mman/

Copyright© 魔法のトイレトレーニング(R) , 2022 All Rights Reserved.